レッヒ
 

標高: 1450m 人口: 1380人
レッヒはヨーロッパアルプスの中でも、オランダ王家、スウェーデン王家、そして英国王室など世界の王侯貴族が訪れる高級山岳リゾート地として名高い旅行先です。かつてスイス西部のヴァレー地方から人々がこの地に移住してきたため、レッヒの人々はスイスの方言とよく似た言葉を話します。レッヒは、素朴で美しい町並みと、親しみやすく国際感覚に溢れる村の人々で、訪れた人を心からなごませてくれます。

雄大に広がる豊かな自然に恵まれたレッヒ。夏には、一面に色彩豊かなハーブと花々が敷き詰められ、緑溢れる森林や広大なアルプスの牧草地が広がります。この美しい自然の中には、数々のウォーキングコースが山々の斜面や尾根に沿って縦横に走っています。これらのコースでは、色彩豊かな高山植物や多彩な顔ぶれの動物たちに出会うことができ、至るところに見どころが充実しています。南側にはダイナミックなオーメスホルン(標高2580m)がそびえ、美しい湖や水晶のように透明な渓流が心を癒してくれます。レッヒの水道の水はこの豊かな自然の源です。天然のミネラルウォーターとして極上の水が生活に根付いているのもレッヒの魅力です。
また、環境保護を最も重要視し、毎年のように「オーストリア国家環境保護賞」を受賞しているレッヒには自然を守る様々な工夫がなされています。
レッヒには沢山の駐車場がありますが、全て地下に作られており、美しい外観を壊さないように工夫されています。また、地下には村の約半分を結ぶトンネルシステムがあり、ホテルなど業務用に使われる食料品などは地上を走る大型トラックではなく、全て地下を走る電気自動車で運搬できるシステムになっています。
さらに、訪れる観光客は「ゲストの森」において植樹体験ができます。レッヒは観光客の方々にも森の重要さ、大切さを感じてもらえるよう様々な努力を続けています。「ゲストの森」の木はレッヒの雪崩防止に役立っています。このように豊かな自然はレッヒの人々の熱心な取り組みによって大切に維持されてきたのです。
心と体を癒してくれ、新たなエネルギーの源となってくれるレッヒの雄大な自然は、あらゆるストレスから解放された 素晴らしい休暇を実現してくれます。「ハーブの道」を歩いたりマス釣りを楽しんだりとたくさんの自然体験プログラムなどでレッヒでの滞在を是非満喫してください。

  レッヒの基本情報
 

アクセス(専用バス)

 

レッヒ~サンクトアントン 約30分
レッヒ~ゼーフェルト 約1時間10分
レッヒ~インスブルック 約1時間40分
レッヒ~チューリッヒ
約1時間45分
レッヒ~ミュンヘン 約3時間10分

道路

レッヒに入るにはロイテ方面からレッヒタールの渓谷を経由する北のルート、チューリッヒ方面からシュトゥーベン、フレクセン峠を越える西のルート、あるいはインスブルック方面から、サンクト・アントン、アールベルク峠を経由する東のルートがあります。

鉄道

最寄りの鉄道駅はランゲン・アム・アールベルグ Langen am Arlbergです。駅へは定期的にバスが運行していますが、便数が少ないので、時刻表の確認をしておくことをおすすめします。駅からタクシーも便利です。

最も近い国際空港

オーストリア:インスブルック(120km)
スイス:チューリッヒ(180km)
ドイツ:ミュンヘン(210km)

タクシー

Taxizentrale Stefan Bischof A-6764 Lech am Arlberg Tel: +43/(0)5583/2501

レッヒカード

レッヒに1泊されたお客様にはレッヒカードが提供されます。これはレジャーパラダイスであるレッヒでの滞在に大変便利なフリーパスです。滞在中、数多くのレジャー施設が無料で何度でもご利用いただけます。その一部をご紹介しましょう。

リフト・ゴンドラ、シュプラー湖、フォルマリン湖などへの路線バスやハイキング・バスの乗車、森林プール入場、野外及び室内テニスコート使用など。

レッヒ観光局

レッヒ川の橋に隣接する白い建物。パンフレットをお求めの方はどうぞ。

 

 

Lech Tourismus

A-6764 Lech am Arlberg
Tel: +43/(0)5583/2161/0 Fax: +43/(0)5583/3155

http://www.lech-zuers.at

営業時間:9時~12時、14時~17時(土曜~12時)、日曜休み

  宿泊・ショッピング
 

宿泊施設

ホテル、ペンション、コンドミニアムなどの宿泊施設に関しましては当ホームページの「宿泊」をご覧下さい。

ショッピング

数多くの店舗で快適なショッピングをお楽しみください。高級リゾート地のためブランド商品も揃っており、質の良いハイキンググッズやスキーグッズも豊富です。最も有名なのは村の中心にある「シュトロルツ」という店で作れる自分の足に合った自分だけの「オリジナル・スキー靴」。数日でできあがり、日本で作るよりもお手ごろのお値段で作れますので、特にアルペンスキー愛好家には是非お勧めしたい商品です。

  その他
 

釣り

アルプスで最も美しい渓流の一つレッヒ川、シュプラー湖、フォルマリン湖などには多くの魚が生息、またツークの釣堀では釣りたての新鮮なマスを調理してもらえます。
ツークの釣堀に関する詳しい情報は、当ホームページの「自然・文化体験プログラム」をご覧ください。

郵便局

レッヒのメインストリート沿いにあります。月曜~金曜は8~12時と14~18時まで営業。土曜は8~11時まで営業。
Postamt Lech A-6764 Lech am Arlberg Tel: +43(0)5583/2240 


警察署

緊急の時は133番へお電話ください。
レッヒ警察署 Gendarmerieposten Lech A-6764 Lech am Arlberg Tel: +43/(0)5583/2203

病院

緊急の時は144番にお電話ください。

医者

一般医:Dr. Elmar Beiser, Aerztehaus A-6764 Lech am Arlberg Tel: +43/(0)5583/2032
一般医:Dr. Harald Rhomberg, Sanatorium Dr. Rhomberg A-6764 Lech am Arlberg Tel: +43/(0)5583/2234 
Tel: +43/(0)5583/2294
歯科医:Dr. Miomir Radovanovich Ambrosiuspassage A-6764 Lech am Arlberg Tel: +43/(0)5583/30890

薬局

Drogerie Van Dellen
Sporthaus Strolz A-6764 Lech am Arlberg Tel: +43/(0)5583/3118
Hotel Pfefferkorn
A-6764 Tel: +43/(0)5583/2525/417

銀行

レッヒ村にはBANK(バンク)という看板で数か所に銀行があります。
主な営業時間:8時30分~12時と14~17時30分。(銀行によって時間帯が異なる場合があります。)
Hypobank Filiale Lech Hotel Pfefferkorn A-6764 Lech am Arlberg, Tel: +43/(0)5583/2579
Raiffeisenbank Lech Dorf A-6764 Lech am Arlberg, Tel: +43/(0)5583/2626
Sparkasse Filiale Lech A-6764 Lech am Arlberg Tel: +43/(0)5583/2882
Volksbank Lech Dorf A-6764 Lech am Arlberg Tel: +43/(0)5583/3828

非常呼び出し

山岳レスキュー
140
火事 122
警察 133
救急144

姉妹都市


レッヒ村は1995年より長野県の白馬八方と姉妹関係を結んでいます。詳しくは当ホームページの「交流・姉妹都市」をご覧下さい。